面倒くさがりの人集合!脱毛前の自己処理は絶対必要?

施術前のシェービングは脱毛の効果を100%受けるのに必要

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛する前に剃毛(シェービング)する必要があるということはご存知ですよね。

そんな脱毛前の自己処理であるシェービングに関する疑問をここでは解決していきたいと思いますので、今まさに脱毛を始めるという方は必見ですよ。

脱毛前にどうしてシェービングしなきゃいけないの?

医療脱毛でもサロン脱毛でも脱毛前には必ず自己処理しておかなければいけません。

では、その理由はというと脱毛の施術の際に使われるほとんどの脱毛機は、熱をあたえて毛根にあるメラニン色素を刺激するというシステムになっています。

当然ムダ毛にもメラニン色素は含まれていますから、生えっぱなしの毛に脱毛機のレーザーをあてれば反応してしまうのです。

そのため、シェービングをせずに脱毛を行ってしまうと皮膚表面に出てきている毛にまで作用するので火傷をしてしまう恐れもありますし、毛根にレーザーが届かず刺激できないので脱毛効果が劣ってしまうという結果になります。

つまり脱毛効果をアップさせるためにもシェービングというのは必要なのです。

シェービングをせずに脱毛しに行ったらどうなるの?

「私はあんまり毛が生えないから今回はシェービングしないで脱毛しに行こう」なんて思っている方もいるでしょう。

ではシェービングせずに施術に挑んだ場合にはどうなるのでしょうか。

脱毛してもらえないこともある

最悪の場合、その日の脱毛をしてもらうことはできません。
厳しい脱毛サロンやクリニックであれば、1回分の施術を消費されてしまうなんてこともありますから注意しましょう。

脱毛をより早く完了させるためには1回の施術の変更が数ヶ月の遅れを招いてしまい、ツルツルのお肌から遠ざかってしまいますので、やはりシェービングは重要です。

サロン、もしくはクリニックで剃毛してもらえる

脱毛前にシェービングを忘れてしまったという時には、脱毛サロンやクリニックでシェービングサービスを行っている所はたくさんあります。

ただし、これが無料の場合もあれば有料の場合もありますから何度もそれが続けば有料の場合は結構な金額になります。
平均してどこも1,000円前後で行っていますが、基本的に有料シェービングサービスを行っている所も契約しているコースによっては無料になることもあります。

いつまでにシェービングをすればいいの?

自己処理もお肌に負担がかかり、脱毛施術自体も当然お肌に負担がかかるものですから、このシェービングのタイミングというのも気になりますよね。

基本は前日までに済ませよう!

お肌への負担を考えるのであれば、脱毛予約日の前日までにシェービングしておきましょう。

1番良いのはお風呂に入っている時にやるということです。
お風呂に入って体が温まることによって毛とお肌は柔らかくなりますから、シェービングしやすくなるのです。

ただしカミソリなどでシェービングするのではなく、シェービング剤を使って処理するようにしてください。

当日でも電気シェーバーでシェービングできる!

施術当日にシェービングしていただいてもかまいません。
ただし、この際には必ず電気シェーバーで処理することがおすすめです。

というのも脱毛でもこれからお肌に負担をかけるというのに、カミソリを使っていたら余計にお肌に負担がかかってしまい、お肌へのダメージは大きなものとなります。

ですが電気シェーバーを使えば、お肌への負担も軽減され脱毛も安心して行うことができます。

シェービングをする際の注意点は?

シェービングをする際に注意していただきたいことがありますので、こちらも押さえておきましょう。

電気シェーバーがおすすめ!

上記でも述べましたが自己処理する際には、お肌への負担が軽くなるようにカミソリなどではなく電気シェーバーを使ってシェービングしましょう。

シェービングの後は保湿をしてあげて!

シェービングした後のお肌は非常に乾燥しやすい状態になっています。
乾燥したお肌は脱毛には向いていませんし、お肌にダメージを与えてしまいますから、シェービング後にしっかりとお肌を保湿してあげましょう。

脱毛ワックスは使わないで!

よりしっかりと剃毛したいという方もいるかもしれませんが、絶対に脱毛ワックスは使わないでくださいね。

なぜなら毛根から毛が抜けてしまうので、これから脱毛しに行くというのに毛根に脱毛機のレーザーが反応しにくくなり、脱毛効果が得られなくなるからです。

シェービングのやり方は?

ではどのようにしてシェービングすればよいのかを見ていきましょう。

見える部分は電気シェーバーでささっと

例えば、腕や脚、それにわきなどは目で見えますし届く部分なので電気シェーバーでいつものようにシェービングしていただいて結構です。

見えにくい場所は要注意

見えない上に届かない所といえば背中ですよね。
1番簡単なのは誰かにやってもらう(家族や友人など)ことですが、恥ずかしいという方もいるでしょうし、嫌がられることもあります。

また背中専用のシェーバーというものも存在するので、それを使って自分自身でシェービングしてもかまいませんが、まずは脱毛サロンやクリニックでどの程度脱毛するべきかを確認しましょう。

場合によっては届く範囲まで脱毛できていれば、シェービング代をとらずにその場で処理してもらえます。
背中と同じように注意が必要なのがVIOの特にOラインで、これは鏡にまたぎながらやってもちょっとやりづらいですし、かなり注意が必要です。

そのため、これもサロンやクリニックでどの程度まで自己処理すればよいかの確認をとって、ある程度までできていればよいのであればデリケートな部位でもあるので。
無理してやらないようにしましょう。

シェービングをしてくれる脱毛サロンはどこ?

毎回シェービングを頼んで、契約費用以外のお金が飛んでいくというのは嫌ですよね。
ですので、ここではシェービングサービスを行っている脱毛サロンをおさえておきましょう。

無料でシェービングサービスをしてくれるのはここ

  • レジーナクリニック
  • ディオーネ
  • ジェイエステ
  • シースリー

部分的なシェービングサービスを行ってくれるのは?

シェービングサービスが完全無料というわけではなく、部分的に無料という所もあります。

脱毛サロン シェービング無料の部分
キレイモ 回数パックコースを選べば完全無料。
月額制だと襟足、背中、Oラインが無料。
ミュゼ 襟足・背中・Oライン
恋肌 襟足・背中・Oライン

ミュゼ(えりあし・背中・Oライン)、キレイモに関しては、回数パックのコースを選べば完全無料で月額制だとえりあし、背中、Oラインが無料です。

さらに恋肌もえりあし、背中とOラインが無料です。

シェービングサービス無しなのは?

完全にシェービングサービスを行っていないのが銀座カラーで、剃り残した部分があれば、そこを外した脱毛となるので要注意です。

100%の効果を得たいならちゃんとシェービングをしよう!

脱毛クリニック側にとっても脱毛の効果を高める為に必要な事なので必ず自分の脱毛する個所のお手入れをしていってくださいね。
忘れるとせっかく予約したのに脱毛ができなくなったり、脱毛代金とは別にシェービング代金を支払わないといけない羽目になります!

これは結構高くてお財布に痛いです。

脱毛前の自己処理を面倒だと感じる人は多いと思いますが、脱毛の効果を100%にするためには必要不可欠。
後で後悔がないようにしっかりお家で自己処理をしていきましょう。