分割払いも出来る!医療ローンを組むための基本的なこと

医療ローンを利用して分割払いで脱毛を受ける

医療脱毛の費用は高額になる事も多いので、支払いを何回かに分割する医療ローンを利用する契約が一般的です。

しかし事前の審査によって医療ローンを組める場合と組めないがあるので、審査条件を知り自分が医療ローンを組めるかどうか当てはめてみましょう。

なぜ脱毛に医療ローンを組む女性が多いのか

一説には脱毛を受ける女性の80%以上が、支払い方法として医療ローンを選んでいると言われています。

それがなぜかと言えば、医療ローンを組めば手元にまとまったお金がなくても、すぐに脱毛ができるという点にあります。

脱毛をするためにお金を貯めている間にもムダ毛はどんどん生えてくるので、1日も早く施術を受けられるのは大きなメリットです。

医療ローンはリボよりお得で安心感がある

医療ローンを組まずにクレジットカードを利用してリボ払いを選ぶ女性もいますが、実はあまりオススメできません。
回数を決めて支払いをする医療ローンに比べて、金額を決めて支払いをするリボ払いはなかなか支払いが終わらない傾向があるからです。

またクリニックの中には分割手数料を一部負担してくれるところもあるので、医療ローンの方が単純に支払う総額が少なく済みます。

医療ローンを組む際に審査される3つの項目

医療ローンを組む際に最も重要視されるのは、契約者に毎月の支払い能力がきちんとあるかどうかです。
毎月滞納する事なく支払いが行われると判断されれば年齢や職業に関係なく審査にはほぼ通ります。

どういった条件で審査しているのか公表されてはいませんが、これら3つの項目を満たしていれば審査に通る確率は高いです。

医療ローン審査に通る月収と年収について

総額でいくらのローンを組むかにもよりますが毎月固定で3~5万円ほどでも収入があれば、審査を通る可能性は十分にあります。

固定の収入さえあれば正社員として働いている必要はないので、アルバイトとして働いている大学生やフリーターでも大丈夫です。

しかし無職の場合は毎月お小遣いとして3~5万円の収入があっても、審査に落ちる事があるので働いて収入を得ている事が重要視されます。

同様の理由で専業主婦の場合も本人名義だと審査に通らない事があるので医療ローンを組みたい場合はご主人に相談した方がいいでしょう。
連帯保証人になってもらうか、ご主人名義で契約するなどの方法を取れば、収入のない専業主婦でも医療ローンの利用は可能です。

一方同じ主婦でもパートをしていて毎月一定の収入があるようであれば、本人名義でそのまま契約できる可能性は高いです。

過去に借り入れの返済が遅延した事がないか

過去にクレジットカードなどで借り入れをした事があり、その返済が遅れてしまった履歴があると審査に通らないケースがあります。

そして一度も借り入れをした事がない人でも、実は意外なところで審査に引っかかる事があるので注意が必要です。
直接的な借り入れ以外にも以下のような事があると、審査に影響を与える事があるので確認しておきましょう。

  • カードで買い物して支払いが滞った事がある
  • スマホ・携帯の支払いを滞納した事がある
  • カードで毎月の家賃・光熱費を払っていて、未納になった経験がある

医療ローンの契約金額が収入の1/3以下になっているか

総量規制と言って通常は年収の1/3を越える金額のローンは組めない決まりになっています。

気をつけたいのは医療ローン単独で1/3ではなく、他にも借り入れがあればそちらと合算して1/3以下にする必要がある点です。

少しでも審査に通る確率を上げたい場合は、最初に頭金を多く用意するなどして出来るだけ少ない金額でローンを組めるようにした方がいいでしょう。

医療ローンを組む際の注意点

収入があって借り入れはないし審査には通りそうだから、医療ローンを利用して脱毛しようと決めたなら少しだけ待って下さい。
医療ローンを組む際にはいくつか注意した方がいい事があるので、何も考えずに行ってしまうと契約の場で混乱してしまう事があります。

医療ローンを組む前に準備したおきたいもの

脱毛を受けにクリニックに行って、その日のうちに医療ローン契約をする際は事前に必要なものを準備をして行きましょう。

契約する気十分でクリニックまで行っても必要なものが足りなく後日改めてというパターンはよくある話です。

  • 現住所の記載された身分証明書
  • 銀行への届出印
  • 引き落とし先に使用する口座情報(キャッシュカード、通帳)
  • 勤め先の住所と電話番号が確認できるもの

勤め先への在籍確認あり

通常医療ローンを組む際は、ローン会社から勤め先へ電話による在籍確認が行われます。

そこに間違いなく勤めている事がわかれば契約者本人が電話に出る必要はないので、クリニックにいながら手続きが終わります。

またローン会社からの電話と分かるような事は言わず、あくまで在籍を確認するだけなのでローンを組む事が知られのが嫌な人も安心して大丈夫です。

家に郵便物が届く事がある

医療ローンを組んで毎月支払いをしていると、明細書などが家に届きます。
家族に内緒で医療ローンを利用したい人は、郵便物を送らないように伝えるなど事前に対策しておきましょう。

誰にも知られたくない場合は、緊急時の連絡先も自宅の固定電話ではなく本人の携帯にしておくとなお安心です。

医療ローンには分割手数料がかかる

医療ローンは回数を〇〇回と決めて、毎月支払いをしていくので分割手数料が発生します。
支払いを終えるまでの回数が少なければ分割手数料は少額、回数が多ければ比例して高額になります。

しかしローン会社によっては繰り上げ返済も可能なので無理をして少ない回数で終わらせようとはしない方がいいでしょう。

仮に支払いを滞納しても脱毛は続けて受けられますが、信用情報に傷が付く事は避けられません。
毎月の収入と計算して少し余裕を持った回数でローンを組み、余裕があれば繰り上げ返済をしていくのが無難です。

収入が増えたりして繰り上げ返済や一括返済をしたいと思ったときは、ローン会社に電話をしてその旨を相談しましょう。

未成年は親権者の承諾が必要

20歳未満の未成年が医療ローンを組む場合は保護者となる親権者に書類を書いてもらう必要があります。

例えアルバイトをしていて支払い能力に問題がなくても、親権者の承諾は必要なので事前に話を通しておきましょう。
友人・知人などに代筆を頼んでも電話での確認があるのでバレます。

途中解約時は手数料がかかる

妊娠や引っ越しで通えなくなった際に、解約はできますが手数料が発生する事があります。

詳細は契約するクリニックやローン会社によって異なるので、途中解約はないと思っても念のため契約前に確認しておく事が大事です。

ちなみに医療脱毛はクーリングオフの適用外になるので覚えておきましょう。

医療ローンの審査に落ちてしまた場合は?

ローン会社の審査基準は外部から完全に把握する事は不可能なので思いがけず審査に落ちてしまう事はあり得ます。
審査に落ちた場合は、カウンセラーからその旨を伝えられるので、話を聞いてどうするか決めましょう。

他の医療ローンに申し込む

クリニックが契約しているローン会社は一つではありません。
一か所で審査に落ちても他の会社なら通る可能性があるので、カウンセラーに相談しましょう。

通常はカウンセラーの方から別のローン会社の審査を受ける事を提案されます。

一旦諦めてお金を貯める

医療ローンを諦めて、一括で支払えるお金を貯めて出直す形です。
分割手数料がかからないのはいいですが、いつ脱毛を開始できるか分からないのが不安です。

院内ローンがあるか確認する

クリニックの中にはローン会社を使わずに、独自で分割支払いを受け付けているところもあります。
しかし一般的な医療ローンと違い、支払いが滞るとその時点で施術が途中でも脱毛が受けられなくなります。

医療ローンは無理なく使う事が大切

したいと思った脱毛がすぐに受けられるようになる医療ローンはとても便利なシステムです。
毎月の返済計画などはカウンセラーに相談する事が有効なので、恥ずかしいと思わず日々の生活に負担のない契約をする事が大切です。

ローンに慣れていないと毎月の支払に抵抗がある事も確かですが、高額な脱毛費用を一括で支払うのは簡単ではないので上手く利用していきましょう。