レジーナクリニックの予約・変更・キャンセル方法~予約が取れない噂は本当?嘘?~

レジーナクリニックの予約・変更・キャンセル方法をレポート

医療脱毛クリニックの中でも定額制料金メニューがあるレジーナクリニックは、安心して通えそうであっても最初の一歩が踏み出せない人も多いです。

予約が混んでいて思うように脱毛スケジュールが組めなかったり急な予定が入った時の対応方法を知っておけば、安心して通うことが出来ます。

レジーナクリニックの予約方法とは

レジーナクリニックの予約方法は2種類ある
レジーナクリニックは、医療脱毛ですから医師による診察とカウンセリングが必要となります。
このため、予約の際には次の2種類に分けられるので混同しないように注意しましょう。

  • 初回カウンセリング予約はWEBから
  • 脱毛施術予約は電話と来店による予約

初回カウンセリング予約はWEB経由で希望日を入力しよう

初回カウンセリング予約は、レジーナクリニックの公式サイト経由で行うことが出来ます。
WEBフォームへ初回カウンセリング希望日を入力するフォームがあるので、施術院店舗と時間帯を30分単位で第三希望まで選んで待つ仕組みです。

2~3日以内にレジーナクリニックから確認電話が入るので、暫くは知らない電話番号であっても着信に出る必要があります。

もし出られなければ、時間が空いた時に予約確認電話ですから慌てずに折り返せば問題ありません。
実際に電話連絡がついた時点で空いている希望日時に初回カウンセリング予約が確定する流れです。

脱毛施術予約は電話と来店のみという点に注意

レジーナクリニックとの医療脱毛契約が完了してからは、脱毛施術予約は電話と来店のみで行うことになります。

初回脱毛施術は初回カウンセリング時に決めることが多いので、次回予約をいつにするのかという点は前回脱毛時に目安を伝えられているはずです。

来店予約をする人が多い理由として医療脱毛では照射レーザー出力が強いので次回予約を取る際に看護師が肌の状態を目で確認してから予約を取れば確実だからです。

人により毛周期にズレが発生していることもあるので、目視確認によりレーザー照射による脱毛効果が最大限になるポイントを知りたければ来店が適しています。
仕事が忙しかったり遠方から通う場合には電話による脱毛施術予約を行うと良いです。

電話による予約を行う際には、あまり直近の予約については空きが無い可能性が高いので毛周期を計算した上で早めの予約を心掛ける必要があります。

レジーナクリックは予約が取れない?

レジーナクリニックは人気の医療脱毛クリニックだけに、通っている人の数が多いために予約が取れないという声がSNSなど一部であります。

しかし詳しい口コミ内容を見ていると数日前に電話連絡して予約が取れなかったという例や土日限定で考えているケースが多いです。

予約が取れないわけでは無く計画的に医療脱毛クリニックへ通うつもりが無いからこそ直前に慌てている結果と考えられます。

予定をしっかり組んで毛周期に合わせて早めの予約を心がけましょう

医療脱毛は5回程度通うだけで脱毛が完了するので、毛周期に合わせて適切な時期に通った方が脱毛の効果が出やすくなります。

看護師による目視確認により来店予約が出来ることからも、予約時期が近づいたら一度レジーナクリニックへ立ち寄ってその場で次回予約を看護師と相談すれば良いです。

直前になっても予約は取れにくくなりますが、計画的に2週間前迄に予定が確定次第予約を入れるようにすれば予約が取れないことはありません。

予約は先着順にて入れることになるので、実際に通院している利用者が優先ですが、直近や指定日のみといった元々予約が難しいケースでなければ予約可能です。

レジーナクリニックの混雑改善の状況について

レジーナクリニックの混雑改善の状況について
医療脱毛クリニックとして人気が高く、脱毛コース契約者が増えている状況を改善するためにレジーナクリニックでは様々な対策を行っています。

主な対策ポイントは、次の3点を挙げられます。

レジーナクリニックの混雑改善の対策
  • 医療用脱毛器の照射範囲拡大により施術スピードアップ
  • 平日21時迄の開業により仕事帰りでも通いやすい
  • 店舗数拡大を続けている

2018年3月から、レジーナクリニックで使用しているアレキサンドライトレーザー脱毛機の照射スポットを拡張し、全身脱毛(顔・VIO除く)1回の施術時間を従来の120分から最短90分まで短縮させることに成功しています。

開院時間を平日21時迄とすることで会社帰りの時間帯に予約を入れても十分に間に合うようになりました。

店舗数が全国的に拡大しているため、より身近な場所での施術を受けることが出来るようになり混雑状況が分散化されています。

レジーナクリニックの予約変更・キャンセルの方法

レジーナクリニッククリニックの予約変更・キャンセルを行う場合には、前日20時迄に電話連絡によりキャンセルまたは予約変更が可能です。

ポイントとなるのは前日20時迄の電話連絡さえ入れておけば、予約変更・キャンセルに対するペナルティーはありません。

当日キャンセルを行うデメリットとは

突発的な事情により当日キャンセルを行わなければならない事情は、長い人生の中で1度はあるでしょう。

しかしレジーナクリニックの施術予約は実際に看護師や医師を待機させている状態となるので、原則として1回分の施術消化という扱いになります。

無断キャンセルわ行わない限りは、次回予約は出来ますが可能な限り前日20時迄の連絡が望ましいです。

また遅刻に関しては施術開始から15分以内ならば遅れた分短縮した施術は可能ですが、15分以上の遅れは自動的にキャンセル扱いとなり、施術回数も1回消化されます。

医療脱毛は5回という少ない回数で脱毛効果を最大限に出すので、1回の施術キャンセル分を追加依頼する費用を考えれば勿体無いことです。

予約日に生理が被ったらどうしたら良いのか

レジーナクリニックで生理日と予約日が被ったら
毛周期に合わせて脱毛施術予約を行いますが、生理不順の場合には生理が被ってしまう可能性があります。

レジーナクリニックでは前日20時迄に電話連絡を行えば日程変更とキャンセルが自由に出来るので、慌てずに電話連絡しましょう。

もし当日になって生理が来てしまった場合であっても、施術部位を限定すれば医療脱毛を受けられることも知っておくと良いです。

施術当日と生理が被ったら脱毛可能なのかどうか

施術当日になって急に生理が来てしまった場合、医師または看護師に相談すればVIOとヒップ周りを除いて施術してもらえます。

既にレジーナクリニックでは医師と看護師がスタンバイしている状態ですから、生理影響が無い部分の医療脱毛は出来るわけです。

VIOとヒップ周りだけは別日に施術してもらえるので、余程体調が悪くない限りは慌てることはありません。
別日に設定する日を予約し忘れて帰宅してしまわないように注意しましょう。

前日20時迄の日程変更・キャンセルに間に合うならば、無理に生理日で施術を受ける必要はありません。
レジーナクリニックでは、前日20時までの予約変更が自由に出来る利点を最大限に活用すべきです。

施術を担当する医師や看護師も、生理中の脱毛についてはデメリットがあることを把握しているので無理に施術を受けるようにという話をしません。

生理中の脱毛はどんなデメリットがあるのか

生理中の脱毛は、肌が敏感になっているために施術中に痛みを感じやすいという問題が発生します。
また施術後に肌トラブルを起こすケースもあるので、肌トラブルになった時点で医師の診察を受けて早期に対処すると良いです。

レジーナクリニックでは、医療脱毛のために生理当日に施術した際の肌トラブルとして何が起きやすいのか、予め注意事項として教えてもらえるので聞き漏らさないようにしましょう。
  

レジーナクリニックの予約・変更・キャンセル方法をしっかり把握しておきたい

5回の医療脱毛により完了を目指すレジーナクリニックでは、初回カウンセリング予約のみWEB申込み出来る点に注意が必要です。

施術予約は来院または電話により行い、日程変更とキャンセル連絡は前日20時迄に電話1本入れるだけで良いという手軽さとなっています。

予め計画的に脱毛施術予約を入れておくことが重要ですが、体調悪化や生理と被った時の対応もレジーナクリニックは慣れているので、相談しやすいです。